HOME > 学科紹介 > officeスペシャリスト学科

学科紹介

あらゆる仕事で求められるMicrosoft Officeのスキル。その最高峰、マイクロソフトオフィスマスターの称号を取得。幅広い情報分野での就職が可能です。

Couse1 情報ビジネスコース
ブログ公開中!
このコースの特徴
checkpoint01 checkpoint01

国際ライセンス「Microsoft Office Specialist」の取得を目指す!

checkpoint02 checkpoint02

パソコン教育県内No.1認定校!オフィスで活躍できるパソコンスキルを習得!

checkpoint03 checkpoint03

あらゆる業界に通用するビジネススキルで幅広い就職が可能!

情報ビジネスフィールド ITの知識を身に付け、情報管理のプロに。

取得可能資格

  • MOS Access 2010
  • MOS Word 2010
  • MOS Excel 2010
  • MOS Power Point 2010
  • ITパスポート試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • ビジネス電話検定
など

めざす職業

  • ネットワークエンジニア
  • 事務スタッフ
  • 営業スタッフ
  • 情報管理スタッフ
  • セールスエンジニア
  • システムアドミニストレーター
  • パソコンインストラクター
など

タイムテーブル

 

MON

TUE

WED

THU

FRI

1 9:30-10:15

就職実務T

ITビジネス

ITビジネス

簿記実務T

インターネット実習

2 10:25-11:10

3 11:20-12:05
Lunch Time

簿記実務T

4 12:55-13:40

Word実習

ビジネス実習T

HTML実習

Word実習

5 13:50-14:35

HTML実習

6 14:45-15:30

※タイムテーブルは変更になる場合があります。

あらゆる企業で求められるオフィスソフトスキル 


仕事を効率化するソフト

オフィスソフトとは「office」という名称からも分かる通り、企業(オフィス)に就職した際に必ずと言って良いほど使うことになる、ビジネスシーンで仕事を効率化するソフトのことです。
現在はMicrosoft社のofficeソフトが主流となっており、文章を入力・編集するワープロソフト「Word」や、表計算ソフト「Excel」、プレゼンテーション用ソフト「PowerPoint」などがあります。

オフィスソフトの応用技術の習得は幅広い求人に
対応できることを意味します


現在、企業においては、このオフィスソフトのスキルが必要不可欠であり、逆に言えばこのオフィスソフトの応用技術を持っているということは、幅広い求人に対応することが可能ということにもなります。