HOME > OB&OG > 佐藤 弘

OB&OG

経営分野

顔写真

新潟メスキュード
代表取締役

佐藤 弘

 

信じること、あきらめないこと

私ども新潟メスキュードは医療廃棄物を主に、廃棄物が発生した現場から処分場までの運搬を行いながら、環境に貢献するリサイクルに取り組んでいる企業です。医療現場から出た廃棄物は製鋼用電気炉で処理します。廃棄物の一部が鉄資源として再利用されるとともに、溶融温度1650℃の高温で焼却するので完全に滅菌され完全無害化溶融処理を実現しています。また、砂利の様なスラグという産業廃棄物も路盤材としてリサイクル・販売しています。
最初、私は社員として働いていましたが、景気が厳しい状況の中でこの会社を引き継ぐチャンスがあり、自分一人分くらいの働き口なら「何とかなる。」という軽い気持ちで会社を引き受けました。
環境に優しい仕事をしているという自信もありました。しかし、県外の処分場に運搬しコスト高になる場合も多く、状況はなかなか難しいものがありました。しかしその後、ダイオキシン問題など産業廃棄物の規制が厳しくなるなど産業廃棄物業界の状況が変わるとともに、コスト的にも他社と勝負できるようになりました。さらにリサイクルにも注目が集まるなど、時代の波に乗り売上も増大しています。会社を引き継いだ時には「お前が一生懸命なら」と仕事を出してくれたお客様もいらっしゃいました。今もお客様と仕事に対して「感謝の気持ち」をずっと持ち続けています。
あきらめなければ必ずゴールに近づきます。みなさんも、あきらめないで前に進んで下さい。

写真

写真